新宿居酒屋の三代目の気になるニュースまとめブログ

ネットニュースをチェックするのが日課になっている管理人が気になるニュースをまとめて紹介しています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【逮捕】なりすま真犯人ついに逮捕!ネコで墓穴キター!

どもニュース大好き居酒屋三代目です。

昨夜未明、テレビやラジオをかけていた方なら知っているかもしれないが、なりすましウィルスの被疑者として東京都江東区の片山祐輔が逮捕された。


誤認逮捕で揺れた警察の面子(メンツ)もこれで立ち直ったか?


パソコンのウィルス感染による偽装メール事件で、不適切な取り調べにより4人を誤認逮捕していた事件。


IPアドレスを元に、コミケ襲撃の脅迫メールの送り主を特定していたが、コンピューターウィルス「遠隔操作ウイルス『iesys.exe(アイシス・エグゼ)」による誤認逮捕だった。


その後、遠隔操作を行った真犯人は警察へをあざ笑うかのような行動をとっていた。


そして、その真犯人として10日に江東区に住むIT会社の社員の片山祐輔が逮捕された。


現在、片山被疑者は「遠隔操作はやっていない」と供述しているようだ。


まず、テレビの間違いを正したいが「容疑者」という用語は、法律上存在しないマスコミ用語なのだ。


性格にいうと事件の「被疑者」があっている。


軍パーカーを流行らせた織田裕二主演のドラマ「踊る大捜査線」でも一度も容疑者という言葉は使われていない。


今回、逮捕のきっかけとなったのが、「ネコの首輪に記録媒体を付けたこと」のようだ。


昨年の10月にサイバー犯罪に詳しい落合弁護士にあてて真犯人を名乗る犯行声明メール、11月に自殺予告、今年の1月にパズルのメールを送っていた。


ネット掲示板2chでもこの誤認逮捕などの批判が活発に行われていた。


その中で、ネコにつけた記録媒体で墓穴を掘るかも知れないというようなコメントが複数のユーザーが意見していた。


仮に真犯人だとしたら、ものすごい墓穴だ。


しかし片山被疑者自身は、やっていない事件を否認しているがこの逮捕がまた誤認逮捕だったら警察の面目はないかもしれない。
関連記事

| ニュース | 13:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tabekatajapan.blog7.fc2.com/tb.php/90-d312e0f0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。