新宿居酒屋の三代目の気になるニュースまとめブログ

ネットニュースをチェックするのが日課になっている管理人が気になるニュースをまとめて紹介しています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

自転車に罰則規定が確定!罰金5万円!

どもニュース大好き居酒屋三代目です。

東北大震災以降、さらに人気になった自転車。自転車の悪質な違反者が多かった影響で東京地検が21日に道交法違反(信号無視)罪で略式起訴することを発表した。

どのようなことが、悪質としてみなされるのか?!


三代目も自転車ブームと健康維持のためにクロスバイク(シティーバイク+ロードバイクの間の自転車のこと)にたまに乗っている。


ロードの特性も持っているため、自転車の速度はかなり早いし危ないので必ず道路に出て走っている。
※軽く流す程度に走っても、時速30キロは出てるんです。


もちろん安全のためにヘルメットを着用、さらに前後にはビガビガと光るライトを装備している。


さらに自転車の速度計や自転車のスポークが光る装置など夜間に走るとかなり目立つような形になっている。


三代目は自転車に乗ると輝いてます。


ただ自転車は、車やバイクの運転手からすると非常に邪魔な存在だということを頭に入れた方がいい。


人力ということもあり、車やバイクのエンジンのような加速力がなかったり、車の死角の認識をもった人が少ないということもある。


ロードバイクでヘルメットを着用しているような人もいれば、ノーヘルでママチャリやシティーバイクなどで夜間無灯火で車道を平気で走っている人。後者は、車からもバイクからもあまりにも危険な存在だ。


そんな自転車ブームの裏に今まではなかったようなトラブルが起き始めた。


悪質な信号無視を繰り返す自転車の運転者だ。


こういった運転手が引き起こす自転車が関係した事故が増加傾向になり、東京地検が動いたのだ。


自転車の道路交通法はどのようなものだろうか?!以下に簡単にまとめてみた。


  • 自転車は、車道走行する(歩道は例外)

  • 車道は、一番左を走行

  • 歩道は、歩行者優先。自転車は徐行

  • 飲酒運転はNG

  • 2人乗りの原則禁止

  • 併走することは禁止

  • 夜間無灯火の禁止

  • 交差点での信号順守、一時停止、安全確認

  • 子供はヘルメットを着用する




『子供のヘルメット着用』の項目以外すべてに罰則(懲役・罰金が科せられる)があるので要注意だ。


今回の道交法違反(信号無視)罪で略式起訴されるは以下のケースだ。


『2人乗りや携帯電話を使用しての危険運転中に信号を無視して、交通事故を起こしそうになったケース』


このような行為を2回以上繰り返した場合、原則略式起訴されてしまう。


略式起訴された場合、5万円以下の罰金刑となる。


自動車であれば、免許制度などの特性上で刑事手続きを免除する反則金制度が存在する。


自転車は、反則金制度が存在せず略式命令を受けると前科となる。


ただ、同じ信号無視でも一方は反則金、一方は前科ではあまりに不公平ということですべて起訴猶予などの不起訴処分としていたのだ。


しかし、都内の交通事故のうち自転車が関係した割合が、平成19年から平成24年の間に2%増加。


さらに信号無視の自転車が事故を引き起こした割合も同じ期間で、1.6%増加した。


こういった流れをうけて、地検が略式起訴に踏み切るかたちになったのだ。


上述した、略式起訴されてしまうケースでは『2人乗り』『携帯電話使用』『信号無視』という複合型となっている。


罰金がやだという理由だけでなくても、自分の身を守るという観点から道路交通法を守ることは大切だ。




関連記事

| ニュース | 14:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tabekatajapan.blog7.fc2.com/tb.php/45-154a47d0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。