新宿居酒屋の三代目の気になるニュースまとめブログ

ネットニュースをチェックするのが日課になっている管理人が気になるニュースをまとめて紹介しています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

復活なるか!名門ソニーの逆襲

どもニュース大好き居酒屋三代目です。

ウォークマンの実績は何処へ?!最近のソニーはシャープなどと同様に家電不振により業績が悪化しているが、ある部門のおかげで黒字経営を行っている。ソニーの逆襲はあるのか?!


一世風靡したウォークマンで世界各国に名前と製品を知らしめたソニー。


最近の海外からの安価な輸入電化製品の影響もあり、家電部門は赤字だ。


現在ソニーの屋台骨を下支えしているのは、映画や音楽などのエンターテイメント部門が好調だったのだ。


平成24年の赤字から今年の平成25年には200億円の黒字予想となっている。


ソニーは、1989年に34億ドルでコロンビア映画を取得していた。


以前はお荷物のような部門だったのかもしれないが昨年公開された「アメージング・スパイダーマン」の撮影などで使用されたセットは、ソニー・ピクチャーズエンタテインメントの場所だ。


この他に007シリーズの最新作「007スカイフォール」などがヒットし、娯楽部門で黒字を叩きだしている。


ただ映画の興行はヒット作などが出なければ、諸刃の刃となり安定性にかけるらしい。


三代目も盛っているPS3。任天堂などゲームメーカー以外の家電屋が作ったゲーム機として初代プレイステーション(PS)は人気を博した。


ただ、PS2全盛期後にPS3の発売前後にマイクロソフトから発表されたX-BOXは、高性能ということなどで海外ではとても人気を博している。


PS2がなぜ人気だったのか?それは、初代PSのソフトを使用できる点にあった。これはハードメーカーとしては1世代前のものの対応をしなくてはならず労力を注いだに違いない。


PS3も初代に関しては、PS2ソフトの稼働を可能にしていた。


任天堂の3DSと戦い、価格面でもシェア部分でも負けているPSVITA。これは現行PSPソフトはある手順を踏まなければ使用できない。というよりもほぼ使用できない頭の方がよいだろう。


次から次に出すハードも良いが、昔からいわれるように「シンプル イズ ベスト」(シンプルが一番)だと私は感じる。


歩きながら音楽を聴きたい!そのシンプルな問いにウォークマンという答えを出したソニー。


テレビやスマホなどのデジタル家電も結局買い換えないのは、ソフト面の部分もあるが多機能だらけとなってしまい「シンプル イズ ベスト」が行えていない。


スマホもテレビもシンプルなのに多機能といったユーザーすべてが分かりやすい製品を作る地力はまだあるのだから日本人としてはリンゴマークに対抗してもらいたいものだ。


ただもうiPhoneは手放せなくなっている三代目でした。


関連記事

| ニュース | 13:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tabekatajapan.blog7.fc2.com/tb.php/25-c609e6c9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。