新宿居酒屋の三代目の気になるニュースまとめブログ

ネットニュースをチェックするのが日課になっている管理人が気になるニュースをまとめて紹介しています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Amazonの巧みな新戦略

どもニュース大好き居酒屋三代目です。

海外ネット通販の最大手のアマゾンが2010年11月から行っていた商品の単品販売と無料配送の実施をやめた。

はたしてこの戦略はうまくいくのだろうか?


三代目もなかなか手に入らない本の注文などは、Amazonで済ましていたりするが、みなさんAmazonでお買い物をしたことがあるだろうか?


ネットユーザーと呼ばれる方々は、特に予約注文でしか手に入りにくいゲームやフィギアなどの商品はたのむことが多いかもしれない。


最近ではキンドルファイヤーを発売したアマゾンだがこの無料配送がない今、ネット通販業態の覇権は握ったままにできるのだろうかとても疑問だ。


三代目のアマゾンを利用した最大のポイントは、翌日配送や無料配送だからという部分だけであった。


その無料配送をやめるということだから、今後のネットユーザーの動きもきになるところである。


さらに追い打ちをかけて、単品購入をNGにして2500円以上での購入(可能)への切り替えも同時に実施する。


今回の決定について、アマゾン側はコスト面での調整という話をしているが、配送サイドからのお願いもあったのかと見受けられる。


配送業者側もたった600円の商品を細かく運ばされたら人材確保の部分にも影響が出てはくる。


ただこの2つの行動は恐らくマーケティングに基づいての行動であり、会員数の確保による経営安定など様々な要素が詰まっていそうだ。


我々ネット通販を利用する側にとってみれば、今まで利用していたサービスから違うサービスへ移行するというのはなかなかしがたい。これを逆手にとったアマゾンの販売戦略かもしれない。


初期の段階から配送料や配送の仕組みを確立してアマゾンと対抗していた楽天にとっては、往年のライバルの行動をどのように見て動いてくるのかが注目だ。


これからあなたは、楽天とアマゾンどちらで商品を買いますか?
関連記事

| ニュース | 16:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tabekatajapan.blog7.fc2.com/tb.php/20-1810fe6a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。