新宿居酒屋の三代目の気になるニュースまとめブログ

ネットニュースをチェックするのが日課になっている管理人が気になるニュースをまとめて紹介しています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【悲報】アイアンシェフ打ち切り!・・・問題は玉木?!

どもニュース大好き居酒屋三代目です。

昔、私たちを興奮させた料理番組を覚えているだろうか?その名は「料理の鉄人」。

13年ぶりにリニューアルして復活させたその名も「アイアンシェフ」。打ち切りの理由が明らかとなった。


13年前の「料理の鉄人」を見たことがない方はいるだろうか?


時代はまさにバブルが終焉していたが、当時はまだ今ほど情報がない時代ということも相まって空前の「料理の鉄人」ブームが起きていた。


放送局のスタジオで、料理の鉄人たる3人を倒すべく様々なレストランから料理研究家まで幅広く出演をしていた。


放送当初のメンバーがほとんどの人が知っているような人だったから余計にみんな見たのかもしれない。


以下のような鉄人達がゲストとしてくる料理人たちに立ちはだかった。




  • 和食の鉄人:道場六三郎

  • 洋食の鉄人:坂井宏行

  • 中華の鉄人:陳建一




今でもあの限られた中で戦う料理人たちの様子をおぼえている。一種のコロシアムのような独特の緊張感や盛り上げる実況がプロレスを観ているがごとくドキドキしたのを覚えている。


加えて、「美食アカデミー」という架空の団体の主宰者として、俳優としても実力はピカイチだった鹿賀丈史だったことも当時の視聴率に大きく貢献したと思う。


「料理の鉄人」の特番では本木雅弘が主宰者となるなど、料理人もピカイチ、審査する側もピカイチ、出演する芸能人などもすべてピカイチだった。


フジテレビが満を持して、13年ぶりに高視聴率番組だった「料理の鉄人」を2012年10月に「アイアンシェフ」と横文字に変えて復活させた。


さらに若手俳優で人気の玉木宏を司会に抜擢した。


・・・そして2013年3月に打ち切りwww


「料理の鉄人」観てた?!と言いたくなるぐらいの名前の変更ww


これなら「料理の鉄人2 ~ 継承する者たち ~」とか流行の副題をつけたほうが番組としてよかったような気がする。


「料理の鉄人」を見ていた世代ならその名を聞くだけで「ちょっと観てみたい」と思うに違いない。


「アイアンシェフ」って・・・会議で通したのもちょっとセンスにかける。


さらに玉木宏の起用はかなり大誤算www


恐らくこの番組に多くの女性スタッフが関わっていたのだろう。


玉木宏が人気があるのは女性だけwww男性はほぼ嫌いだと思っているのは三代目だけかな?!


昔の鹿賀さんであれば、どのような世代でも受け入れられるが・・・玉木宏って・・・役者として実力あるのかかなりの疑問w


ましてや昔「料理の鉄人」を見ていた世代は、「その高級なお店にも食べに行ける上中流層」がターゲット。


銀座や六本木のクラブの女の子やママとどこに食べに行こうかな?!と思っているような世代が情報がなかったのでこぞって観ていたのだろう。


この情報社会の中で、ググれば大概の作り方やレシピが表示されてしまう。


情報がダダ漏れの現代では、感動を生むようなメディアでなければ視聴率が取れないのも当たり前だ。


三代目が考えた料理の鉄人の題名。



  1. 「料理の鉄人2 ~ 創造する者たち ~」

  2. 「料理の鉄人2 ~ 継承する者たち ~」

  3. 「料理の鉄人2 ~ 革命する者たち ~」

  4. 「料理の鉄人2 ~ そして伝説へ ~」



※いちよ、起承転結。クールごとに少しアレンジができるし特番組む場合も副題を目を引くモノにすると見たくなったのになぁ・・・


といった感じで観ている側を飽きさせない工夫が必要だった気がする。


三代目もチラっと見たが昔の感動はほとんどなかった。


3月いっぱいで終了となる「アイアンシェフ」。最後だけ見てみてはどうだろうか?


【追記】

豆知識だが、料理の鉄人の和の道場六三郎が中村孝明となぜ交代したかというと、番組自体が有名になり道場が高額なギャラ請求をしたからだという。

そのため、名誉鉄人となった。

公式では、高齢のためといっていたが・・・結局お金だったわけですね。
関連記事

| ニュース | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tabekatajapan.blog7.fc2.com/tb.php/113-307a48cd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。