新宿居酒屋の三代目の気になるニュースまとめブログ

ネットニュースをチェックするのが日課になっている管理人が気になるニュースをまとめて紹介しています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

そりゃ禁止だろ!ナマポでのパチンコ禁止条例!

どもニュース大好き居酒屋三代目です。

次長課長の河本の生活保護受給から始まった、生活保護協奏曲。調べれば調べるほどずさんな管理体制が最近明らかになってきた。

そんな中、兵庫県小野市の市議会で賭博などに関し禁止する条例案が提出された。


もはや、このこと自体がニュースとなっていることに怒りがこみ上げてくるのは三代目だけでしょうか?!


今回、兵庫県小野市の市議会で「パチンコ、競輪、競馬などに費消し、生活が維持できなくなる事態を招いてはならない」と具体的に明記した条例が提出された。


ようやくかと思うが、具体的に明記されたことを見てほしい。


「パチンコ、競輪、競馬などに費消し、生活が維持できなくなる事態を招いてはならない」となっている。


維持できればやっていいという解釈ができてしまう。


このことからも、警察OBなどが介入している事情が浮き彫りとなっている。


実際、生活保護自体は社会的弱者といわれる人々の生活を保護する目的で作成されたモノではないだろうか?!


お隣の国の中国では、地方と都心部では経済格差がひどくなり貧しい衣服を着て仕事に精を出す人もいる。


ただ日本では、見た目などは仕事を獲得する上で必要になるのでそこまで贅沢のない格好であれば三代目は問題ないかと思う。


しかし娯楽であるパチンコ・パチスロ・競輪・競艇などに関して、国がお金を支払う理由はどこにみ見つからない。


パチンコをしたくても、自分の給料だと生活ができなくなるからやらない!といったお父さんもいるからだ!


はっきりいって、生活保護自体をやめろとはまったく思わない。


しかし、完全に禁止してひとたび賭博をするようなことがあれば支払わないというぐらいの措置をとってもらいたいものである。

関連記事

| ニュース | 22:49 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2013/07/23 23:26 | |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tabekatajapan.blog7.fc2.com/tb.php/100-c5bdee03

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。