新宿居酒屋の三代目の気になるニュースまとめブログ

ネットニュースをチェックするのが日課になっている管理人が気になるニュースをまとめて紹介しています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

親日国家のミャンマーと日本の関係

どもニュース大好き居酒屋三代目です。

昨年、民主化運動家のアウンサンスーチーさんが自宅軟禁から解放されたミャンマー。

純粋な仏教徒で知られていますが、日本との仲は如何に?




日本人には馴染みが意外と深いミャンマー。


ミャンマーと聞くと大抵の方は「ビルマ」という国名が先に出てくるかもしれません。


中井貴一主演の「ビルマの竪琴」からビルマという名前が頭から離れない方もいらっしゃるようです。


ミャンマー人のスタッフも以前雇用していましたが、昔の日本人といった形で仕事もテキパキしており大変お店としても助かりました。


最近の若いミャンマーのスタッフは、中国の子達同様に日本人の若者と同様となっている子もやはり多くいます。これには個人差は多少あるかと思います。


さらに宗教上で牛肉を一切食べないという子も昔はいましたが、(これも個人差がありますが)現在のミャンマーの若い子は食べますね。


そして、ミャンマー語は、日本語や韓国語と同様に文法が同じらしく日本にくるミャンマーの子の多くは中国の子よりも日本語のイントネーション(発音)がうまいように感じます。


そんなミャンマーと日本との友好関係は続いていますが、


今回の阿部内閣で副総理兼財務相となった麻生太郎が、1月3日ミャンマーに訪れています。


民主化に伴い、外資や日本企業が争ってミャンマーへと進出していますが、今回ミャンマーへの支援継続を表明したとのことです。


これで、景気の悪い日本企業が弾みをつけたいところですね。
関連記事

| ニュース | 15:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tabekatajapan.blog7.fc2.com/tb.php/10-38728c06

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。